ストレスで体調不良の場合の退職理由は何が妥当?パートで欠勤してそのまま退職する時どうしたらいい?

ストレスで体調不良になってしまった。

この場合の退職理由は何が妥当なのか悩んでらっしゃるのですね。

また、パート勤務ができないほどの体調不良。

そんな時、欠勤してそのまま退職するときはどうしたらいいのかもお悩みの種なのですね。

 

さぞかしお辛い状態なのだと思います。

でも安心してください。

この問題を一緒に解決していきましょう。

 

そこで今回は、「ストレスで体調不良の場合の退職理由は何が妥当?パートで欠勤してそのまま退職する時どうしたらいい?」をお届けします!!

 

ストレスで体調不良の場合の退職理由は何が妥当?

結論から申し上げます。

ストレスで体調不良で場合の退職理由は

  • 「パートのストレスで体調不良になり職場に行くことができなくなってしまいました」

と正直に伝えましょう!!

 

ここは、ドストレートに正直に伝えた方がいいです。

なぜなら、後々の対応に有利になるからです。

例えば、退職届の受け取り方法、提出方法、これについても自分の状況を正直に伝える事のよって、郵送でのやり取りが唯一の方法なのだなと相手に分からせるのです。

私物の返却、また貸与物についても同様の事が言えます。

 

多くの方が職場のストレスで体調不良になっている

では、同じ状況の方々のTwitterの書き込みを見つけましたので見ていってみましょう。

あなただけじゃない、あなたは一人じゃない、それを知ってほしいのです。

そして、少しでもあなたの心が軽くなりますように。

 

「皆ストレスで来れなくなって体調不良とか睡眠障害からの退職」

ストレスで体調不良、辛いですよね(>_<)

 

「いろんなストレスから開放されたはずなのに、まだ緊張感が襲ってきます。」

焦らずしっかり休んでくださいね(>_<)

 

「ストレス源のパート先退職してきた」

モリモリ盛り返して、、、。

そうです、そうです、盛り返していけばいいんです。

ストレス源からは離れましょう(>_<)

 

「退職したら治りました… ストレスって体への影響が大きすぎますよ」

本当にそうですよね(>_<)

 

「あまりのストレスで帯状疱疹&適応障害の症状が出始めたので、退職してきました。」

正しい選択だと思います(>_<)

 

「私は今は働いてませんが去年パート始めて数ヶ月でストレスが原因で体調崩して退職しました」

体調崩してまでそこでパート続けなくていいです(>_<)

 

あなたの花を咲かせられるパート先は他にきっとある!!

 

パートで欠勤してそのまま退職する時どうしたらいい?

結論から申し上げます。

体調不良で欠勤のまま退職しても法的には問題ありません。

体調不良等の自己都合でも欠勤のまま退職できます。

なぜなら、退職する権利は、雇用主ではなく労働者側にあるからです。

体調不良は、民法第628条では、「やむを得ないと事由があるときは、直ちに契約を解除することができる」に該当しますので、退職の意思を伝えて、必要な手続きを行いましょう!!

 

パートが体調不良で欠勤後のそのまま退職する際の流れ

では、退職までの流れを確認していきましょう。

 

パート先に体調不良で欠勤する旨を伝える

まずは欠勤の連絡を入れましょう。

連絡方法は、電話もしくはメールで行います。

職場で決まっている方法でまず連絡を入れましょう。

 

退職の意思を伝える

パート先に電話して、退職の意思を伝えましょう。

電話なら、パート先に行かずに済むので、体への負担が大きく減ります。

とは言っても、電話すること自体ストレスになってしまう事は重々承知です。

しかし、ストレスから体調不良になり退職したい、欠勤してこのまま辞めたい状況を考えると、どうかここだけは頑張ってパート先に電話を入れましょう。

きっと電話をするだけで、相当のストレスだと思います。

考えるだけで心が辛くなりますよね(>_<)

分かります、よく分かります、、、。

しかし、どうしても最低1回の電話は必要になってくるのです。

そう、それが「退職の意思を伝えるとき」。

逆に、この1本の電話で話をまとめられてしまえば、あとは直接出向くことも、電話で話すこともしなくて済むのです。

「1回の電話」、どうかここだけは頑張ってください(>_<)

この後話しますが、まず一旦電話で話す内容をここでまとめてみますね!

電話で話すこと
  • ストレスの体調不良で職場に出向くことができなくなってしまった
  • 有休消化の希望
  • 私物の返却を郵送でお願いしたい、もしくは処分のお願い
  • 貸与物の返却も郵送でお願いしたい
  • 退職届も郵送でお願いしたい

これらなどは、この1回の電話でパート先と話し合いをしてしましょう!!

1回の負担で済むように、メモをしてそれを見ながら話しましょうね。

 

では、上記で一旦まとめたので重複になりますが、話を戻しますね。

 

私物の返却もしくは処分のお願い

通常私物を保管するロッカーなどがあると思います。

それを取りに行かなくて済む方法は2つ。

着払いで郵送してもらう、もしくは全て処分してもらう。

どちらにするか、話し合って決めましょう。

 

貸与物の返却

パート先で借りていた制服などは、クリーニングに出しましょう。

ストレスで体調不良の場合、パート先に行くことすら大きな負担になります。

その為、クリーニング後、郵送で返却する旨を伝えましょう。

 

退職届

パートを辞めるときには、どうしても退職届が必要になります。

退職届は、郵送でのやり取りを希望する旨を伝えましょう。

 

これで完結

気が重いのは重々承知です。

しかし先延ばしにしていても、心がどんどん病んでしまう。

それを回避するために、さっさと電話で退職宣言しちゃいましょう。

電話が終わった後は、確実に心が晴れ晴れしていますよ!!

頑張ってください。

応援しています!!

 

まとめ

今回の「ストレスで体調不良の場合の退職理由は何が妥当?パートで欠勤してそのまま退職する時どうしたらいい?」はいかがでしたか。

 

  • ストレスで体調不良の場合の退職理由は何が妥当?については、

「パートのストレスで体調不良になり職場に行くことができなくなってしまった」とドストレートに正直に伝えましょう。

 

  • パートで欠勤してそのまま退職する時どうしたらいい?については、

体調不良で欠勤のまま退職しても法的には問題ありません。

体調不良等の自己都合でも欠勤のまま退職できます。

退職の意思を伝えて、必要な手続きを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!