「TOKIO松岡昌宏」長瀬脱退と会社設立提案。事務所の反応は!?

 

26日、TOKIO松岡昌宏さん(43)が、パーソナリティーをつとめるNACK5「TOKIO WALKER」で長瀬さん脱退と会社設立提案についてお話をされました。

 

今まで多くの方が、見守って来たであろうTOKIO。

ここにきての、長瀬さん脱退と会社設立提案。

とても衝撃な内容でした。

 

何より、それを受けての事務所の反応はどうだったのでしょうか?

そこで今回は、TOKIO松岡昌宏さんが語った長瀬さん脱退と会社設立提案、事務所の反応についてお伝えいたします。

 

「TOKIO松岡昌宏」が報告!長瀬脱退と会社設立提案。

 

 

2021年3月で長瀬智也さん(41)がジャニーズ事務所を退所。

 

また、「株式会社TOKIO」を設立。

  • 社長 城島茂さん(49)
  • 副社長 国分太一さん(45)
  • 副社長 松岡昌宏さん(43)

 

このことを、TOKIOの松岡昌宏さんが、NACK5「TOKIO WALKER」で報告しました。

 

長瀬さんには、5年ほど前から次のステップに行きたい気持ちを感じていたそうですが、はっきり聞いたのは今年初旬ぐらいだったとお話しされていました。

 

その時メンバーは、「その気持ちはわかりました。さて俺たちはどうするよ。」となったそうです。

結果、国分さんの「次のステップは会社でも作るか」の一言で会社設立提案が動き出したのです。

 

事務所の反応は!?

 

話し合いに話し合いを重ね、自分たちのカタチにしいよいよ事務所に報告。

事務所は、「とてもいいと思う。あなたたちも長いことキチッとやってきたからいいと思う。」と背中を押してくださったそうです。

 

今後については、「個々の仕事のバランスは多分変わらない。私松岡も芝居大好きですから。映像でも舞台でも挑戦したい」

「あと8か月ある4人のTOKIOを楽しみたいと思っています。」

と力強く語ってくれていました。

 

CDの発売やコンサートについても、「今まで応援してくれた方々には、何かの形で今のTOKIOが出来るものを、できたらなというのを、あの手この手で考えている。」と可能性を残しました。

 

可能性を残してくれたことに、これから何が起こるのか、何を起こしてくれるのか、もちろん複雑な気持ちもありますが、今後を応援する気持ちを込めて、楽しみにしようと思います。

 

城島茂さん、国分太一さん、松岡昌宏さん、長瀬智也さん。

今後のみなさんの益々のご活躍を期待しています!!

 

では、最後まで読んでくださりありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。