浦光夫と妻の順子の家族についてや経歴も!浦農園についても!

 

12月26日(土)の人生の楽園

今回は、埼玉県さいたま市の浦光夫さんと妻の順子さんのお話です。

 

光夫さんの定年退職後、多品種少量栽培を営むご夫婦です。

では、光夫さんがこの道に進むきっかけは?

また、光夫さんと奥様の家族や経歴は?

浦農園についても興味が湧きますね!

 

そこで今回は、「浦光夫と妻の順子の家族についてや経歴も!浦農園についても!」ということでお届けさせていただきます。

 

浦光夫と妻の順子の家族は?

 

浦光夫さんと順子さんのご家族についての情報は調べましたが見つかりませんでした。

放送等で情報がありましたら追記させていただきますね!

 

浦光夫と妻の順子の経歴は?プロフィールについても

 

プロフィール

名前:浦光夫(うら・みつお)

出身地:富山県

年齢:70歳(2020年12月現在)

  1. 大学時代フランスへ留学
  2. フランス系企業に就職
  3. 順子さんと結婚
  4. 45歳 さいたま市へ引越し
  5. 定年退職後就農準備校に通う
  6. 有機農業を実践する金子美登さんに弟子入り
  7. 『浦農園』の名前で直売所に野菜を出すようになる

 

プロフィール

名前:浦順子(うら・じゅんこ)

出身地:鹿児島県

年齢:67歳(2020年12月現在)

 

浦農園について

 

 

浦農園

住所

〒331-0074

埼玉県さいたま市宝来628-7

電話番号 080-3405-1986

 

光夫さんは、定年退職後農業をしたいと就農準備校に通いました。

 

その後、有機農業を実践する金子美登さんに弟子入り。

徐々に自慢の野菜が作れるようになり、『浦農園』の名前で直売所に野菜を出すようになりました。

 

『浦農園』の野菜は、多品種少量栽培。

この時期は、サニーレタスやブロッコリー、ラディッシュ、サトイモなどを栽培しています。

 

光夫さんが収穫し、順子さんが丁寧に水洗いします。

近所のみなさんにも評判のお野菜です。

 

光夫さんは、地元のイタリアンシェフ・小浦さんと農園ツアーを実施。

今回4回目で、市内から千葉県に住む友人を含め8名参加です。

 

旬を迎えたキクイモの収穫や、タマネギの苗植えなどを体験します。

お昼には、光夫さんが育てた野菜を使い、小浦さんが作ったお弁当で一休み。

 

“味が濃い”と小浦さんも太鼓判を押す光夫さんの野菜に参加者の皆さんも大満足です。

 

農園ツアー
  • 開催時間:8時~13時
  • 集合:8時に指扇駅
  • 参加費:2,000円(野菜のお土産とお弁当付き)
  • 定員:8名

浦光夫と妻の順子の家族についてや経歴も!浦農園についても!まとめ

 

「80歳、90歳になっても農業を続けたい」と語る光夫さん。

それを支える順子さん。

素敵なご夫婦お二人の今後の益々のご活躍を祈っております!!

 

 

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。